忍者ブログ
往生際悪く、言い訳つらつら述べ処・・・
22 . October
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

28 . September

ねこのりさま、そして先日、「風日」をお読み下さった方々、ありがとうございました。
嬉しいコメントを下さった方々もありがとうございました。

続きを書いてみたりなんかしましたのですがね・・・

キーワードは「・・・・・・ふっ」ですよ(笑)
 

 




実はほのぼので終わったあと、もう一度自分で読んでいたらば、ぱああ~っと続きの映像が浮かんできまして。

こりゃ、忘れんうちに書き留めねばならん、と書き始めて気付けば珍しく一気書き。
(拙者、普段は遅筆なもので)

前回はキャロちゃんがコドモだったので色っぽいシーンはほぼ皆無でありましたが。
ふふふ、再び、「寸止め」降臨です。すいませんねえ(笑)FさまやBさま。

しかも前回、一旦ハッピーエンドで終わらせてるのに、話蒸し返してるし(笑)

なんか最近、切ないモードなのでしょうかね。どうもそういう流れになってしまう。
ま、秋ってことで メランコリ~ック!(意味不明)

ラストの出だし(夜のムフフのシーン)は、お解かり頂けたと思いますが、ちょっと遊んでみました。
言葉のリフレイン、結構好きなんで。


今回は脳内BGMはなかったけど、書いた後からMarvin Gayeの「Let's Get  It On」のあの「♪ぽよよ~~ん♪」ってイントロが浮かんでしまって「ぷぷぷっ!」っとなってしもうたです。

だってコメディ映画のエロシーンの前なんかで揶揄されて使用されることが多いんですものー。
そのまんまズバリなタイトルだから、いわゆる「ベタなネタ」なんでしょうね、これ。
ステキなエロエロ曲なんだけどなー。(なんだ、そりゃ)


じゃあ気分として、同じMarvin でも「You Are Everything」のほうでも貼っとこうかな。
こっちは切ない感じなんで。

これもベタですけど、王様の熱い気持ちをMarvinがシャウトしているかのようです。

Marvin  Gaye & Dianna Ross 「You Are Everything」 (1973)
             ↓



だはー。だから古代エジプト設定なんだから70's soul でいいのか?ってーの。

しかもこんなベタな甘茶ソウル。(でも好きなので許して下さいまし)





最後になりますが、このような素晴らしいアイデアを下さったねこのりさまに改めましてお礼と感謝を述べさせて頂きたいと思います。

おかげ様で私にとってもとても大切な思い入れのある作品となったように思います。
このお話を書いている時、まさに夢を見ているような至福の時間を味わえました。

ありがとうございました。書いててとっても楽しかった!


そしていつもお優しいコメントを下さる方々にも、お礼申し上げます。

そのひと言が管理人の活力を生みます。「寸止め」にも磨きがかかります!(オイ)


そしてもちろんお越し下さって読んで下さる沢山の方々にも心からお礼申し上げます。


またまた駄文書いた折には遊びに来てやって下さいまし。






以前頂いたコメントと管理人のレスはこちらから・・・
               ↓


ロリロリ
ろ~り、ろりろり、ろ~りろ~♪

王さまとキャロちゃんのロリ、よかったっす!
まったく、あのマリヤンと重ねちまったアタクシって鬼畜野郎だわ。
金髪のモエゴンか?へっへっへ…。そりゃぁもう、あーんなことやこーんなことで攻めて泣かせてくだされ~、王さま。

っとここまで書いて(*゚ロ゚)ハッ!!
ロリエロの話でなくて、イチャイチャ系のメロメロ話でしたわね。
あぁぁぁ~、聞かなかったことにしてくれたまへ。(´・艸・`;)
【2008/10/29 13:19】| | でぃん


…*☆*……………………………………………………………


でぃんさま

だはーーっ!面白すぎっ!でぃんさま♪
ロリ・・・よねえ?やっぱり。一応ロリ一歩手前な感じを醸し出そうかと思いつつ、それでは王様ファンから「ゴルァ(`□´)!」と怒られるかしら?と怖くって~!

あ~んなことやこ~んなこと・・・・・「ふっ・・・」

とても言えないわあ~ん(*/∇\*) キャ

【2008/10/29 14:14】| | KA-Z


…*☆*……………………………………………………………


もうそんなこと言ったら
「ふっ・・・」書いちゃうぞ。

>幼子と睦み会う趣味など全く持ち合わせてなどいないというのに、手を繋いで抱きしめて膝の上に乗せて頬を寄せて・・・・。

だが、己の中の雄はあまり正直だった。
小さな桜貝のような唇を舌先で優しく誘うと、やがてそこは半開きとなり、幼子はおずおずと絡みついてきた。
力を入れないようにそっと吸い上げる。
「ん・・・んふっ・・・」
目のふちがほんのりと赤く染まり、それでもなお絡ませてくる姿が愛おしい。
ゆっくりと舌を抜くと、潤んだ青い瞳が恨めしげに瞬く。
「メンフィス・・・」
「ん?どうした?」
「・・・もっと・・・」
幼さの中に雌の本能が蠢く。
「ふっ・・・」
メンフィスはキャロルの頬をそっと撫でた。

お粗末さまでした。
【2008/10/29 19:06】| | でぃん


…*☆*……………………………………………………………


ゴルァ(`□´)!そこで・・・
何故やめるー!!(爆)続きはどしたー!!「ふっ・・・」

もう姐さんってば!まだ地下室準備ちうなんですからそこで村雨振り回さない!
もう、危ない、危ない・・・!
思いっきりドキドキしちまうじゃあございませぬかー。
ロリ・・・アリかな?でも需要少ないよな。
あ、王様がコドモバージョンなんてどう?(じゅる・・・)
【2008/10/29 19:52】| | KA-Z


…*☆*……………………………………………………………


ぎゃぁ~~
こんばんはKA-Z様
でぃん様と二人でここでなんちゅぅ会話を!!
そして、この一瞬のでぃん様のお話に目が釘付け。
でぃん様??続きは??
つづきカモ~ン♪♪

そうしてKA-Z様を芸術の秋へ誘うのです(笑
【2008/10/30 17:56】| | フィラエ


…*☆*……………………………………………………………


うぎゃあああ~~~っ!!!
なぜそこでやめる!?なぜそこで止まるのだあぁぁ!!!
くうっ!いいところでっ。そんなことしたら犬が悶絶してしまう。
書かないの?KA-Z様、でぃん様。
犬が書いちゃうぞ~~!?
【2008/10/30 19:57】| | 楊月


…*☆*……………………………………………………………


フィラエさま

見ぃ~~たぁ~~なぁ~~!!!
ささ、そこでぎゃあ~とか叫んでないでご参加下され。
あ、でもここではやめてね♪
そのうちフィラエさまが入り浸るような場所ご提供します故・・・(多分・・・)
【2008/10/30 20:05】| | KA-Z


…*☆*……………………………………………………………


楊月さま

いやん、楊月さままで・・・♪
まあまあ、皆様、お待ちなさいって。近日公開、待て暫し。
近日後悔、になるかもしれぬが。
でぃんさま爆弾、確実に被爆者増加ちう。

【2008/10/30 20:11】| | KA-Z


…*☆*……………………………………………………………


爆弾投下っ!!
今、オイラのBBS見てきたさ。
「ふっ」そんなに需要あるのかい?
くっくっく・・・。
だ~れが殺した、クックロビンっ。
あっそ~れっ!投下っ!!


いつもなら片手に余る小振りな胸だったはずなのだ。
その余り具合に得も言わぬ幸福感が満ちて、なお一層の愛情が生まれる。
それなのに、今日はどうしたというのだ。
まさぐる手に不安を感じ、思わず握りつぶすがの如く力が入る。
「痛っ!!」
その声に、はっと目覚める。
「メ、メンフィス!?」
「キャロル!?」
見上げる妻の瞳が驚愕の色に変わる。
この角度。
なぜ、私がキャロルを見上げる?
「どっどうして・・・そんなに小さいの?」


王さま、なぜ小さいのじゃ?
ふっふっふ。
【2008/10/31 00:29】| | でぃん


…*☆*……………………………………………………………


でぃんさま

うをうっ!再び被爆っ!この度はクックロビン攻撃とは・・・!
チビ王君臨、想像しただけでもう全壊でござるー!
きゃわいいんだろうなあー・・・♪
「何もかも」小さくて・・・(きゃ)

しかし姐さん、こ自宅でシックな切ないお話ばかりお書きになる反動ですかえ?
妙にここでお弾けになってる気が。
ええ、どんどん弾けてくだせえまし♪

あ・・・ヤベェ、クックロビン音頭踊るパタリロ顔のチビ王が浮かぶ・・・
どっちかっつーとバンコランの筈なのに・・・
で、ルカ=マライヒ・・・・

・・・あの、あとがきからどんどん外れていくんですけど・・・

ねこのりさま~!悪ふざけしちゃってごめんちゃいね~!
【2008/10/31 08:49】| | KA-Z


…*☆*……………………………………………………………


砂の城@王家
ちあきさまとのお話読みましたわ。
アタクシが書いたらほのぼのではなくて、暗い系になると思うのは確定だわよ。
砂の城・・・。魔窟から引っ張り出さねばならぬ。
ナタリーとフランシス。
当時リアルで読んでたアタクシは少女でしたので、お父ちゃんフランシスの行動がちっとも理解できませんでしたわ。
どうして、ナタリー以外の女の人と結婚したの!?って。
今だったらすっごくよく解るのよ~、彼も男だったということに。
むしろナタリーが無粋だったのよね。
【2008/10/31 21:46】| | でぃん


…*☆*……………………………………………………………


でぃんさま

最近でぃんさまと「交換日記」状態・・・ふっ。嬉しいじゃございませんか~♪♪

砂の城・・・ワタスもコドモすぎて当時さっぱりあのヨーロピアンな感じが解らんかったとです。
フランシス=メンフィス、ナタリー=キャロル・・・・
キャロナタリーではどうにもオツムが弱そうな感じですな。
フランシスが「うぬー!」とか言うの、ちょっと嫌かも(笑
【2008/11/01 00:29】| | KA-Z


…*☆*……………………………………………………………


ほほぉ~~
実は砂の城、りぼん派だったにもかかわらず、覚えていない私。。。。
どうしてだろう???

そして、ネットであらすじを探して、ほほぉ~~面白そう。とブクオフへ行くこと決定(笑

いやいや、そんなことより、あらすじだけではなんともいえませんが、キャロルとメンフィスで想像すると、いろいろと興味深いですね。

しかし、こう愛しい人の子供。と思えば古代エジプトの親子結婚もある意味純愛だったんでしょうかねぇ。

ものすごくうぅ~~ん、と唸ってしまいましたわ。
【2008/11/01 10:49】| | フィラエ


…*☆*……………………………………………………………


フィラエさま

ブクオフで手に入ると良いですな。りぼん、とか懐かしい!他に何があったっけ?
ときめきTonightとかもりぼんだったっけ?忘却の彼方・・・
フィラエさま宅でいかがです?砂の城な感じ・・・
しかしこう考えてみると色々なバージョンがあるものですねえ。

親子婚かあ・・・自分的には絶対ありえんのだが・・・
【2008/11/01 14:51】| | KA-Z



 


 



 
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]